<   2008年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

健康志向で売上増!?

先日年に一度の健康診断に行きました。
といっても6月の話しですからもう1ヶ月経ってますけどね。

その時に始めてやられてしまいました・・・
そう「メタボ検診」です。

メタボの基準は・・・
おへその高さの腹囲が男性で85cm以上、女性で90cm以上の場合、

この条件に下の3つの症状のうち2つ以上該当した場合、メタボリック症候群と診断されます。

1.中性脂肪150mg/dl以上、HDLコレステロール40mg/dl未満のいずれかまたは両方

2.血圧が上で130mmHg以上、下で85mmHg以上のいずれかまたは両方

3.空腹時血糖が110mg/dl以上


(日本肥満学会、日本糖尿病学会、日本動脈硬化学会など8学会が合同で公表した「メタボリック症候群の診断基準」より)


だそうです。
そりゃそうですよね。
腹囲だけで決められたら、ウェイトリフティングの選手とか室伏選手とかハンマー投げ、砲丸投げの選手なんかたまったものではありませんよね。


私もすんなりクリアしましたが、看護師さんに「35歳越えたら気をつけて」といわれました。
引っ込めたくても引っ込まなくなるようです。


ちょっと前にメタボグッズが世の中にあふれてましたね、今でも「健康」は商品開発の一つのキーワードです。
ブログでも自分の行動を掲載し、体重計の画像を載せて現在の状態をリポートしているブログもありました。

体重計測を始めて2週間。アベレージを見ると67kgってのが今の私の体重のよう。これ、まずは平均で65kgくらいまで持っていきたいなぁ...。

やはり運動しなきゃいけないか。。。


自分の行動を他人に監視してもらい、食生活を引き締めるというのが狙いでしょうかね。



それから携帯でもメタボ対策が始まりました。

8月1日に発売される富士通のドコモ向け携帯端末「らくらくホン」の新機種発表会が30日、
都内で行われた。新たに脈拍計を搭載したほか、タニタの体組成計と連動するなど、健康管
理機能を充実させたのが特徴
。(宣伝会議ヘッドラインニュース.2008.7.31)

らくらくホンはどちらかというと高齢の方向けですから、メタボ対策というより健康維持かも知れませんね。

auも先日ランニングサポートを行う機種を発表しましたしね。
携帯で体の管理もできちゃうなんてすごいです。

それにしても「健康」という視点での商品開発は一つの売上増のキーワードになりそうですね。
[PR]
by isikawazouhan | 2008-07-31 09:00

新聞記事に!!

a0071079_13572813.jpg





ブログ仲間の「喜八工房」さんが北国新聞に掲載されていました!!2008年7月5日に載っていたようです。

気づくのがだいぶ遅かったですが、ご報告しておきます!!

喜八工房さんのホームページは今までの漆器販売サイトにはないデザイン、コンセプトで作られています。
日常のライフスタイルに使える漆器として、さまざまな生活シーンでの使い方を紹介しています。

皆さんもゼヒ一度「喜八工房」をのぞいてみてください!!
[PR]
by isikawazouhan | 2008-07-27 13:58

月末恒例!ガソリンの話

ガソリン価格、また上がるみたいですね。
毎月月末になるとこの話題が当り前になってます。
財団法人日本エネルギー研究所・石油情報センターのホームページから資料をみつけて驚きました。そういえば4月は130円台だったんですよね!
セルフでいつも給油しているので130円より少し安かったかもしれません。
今では180円が当り前・・・多少安いところで170円台後半でしょうか。


高い高いといいつつも、来月も高くなる見通しです。


石油元売り最大手の新日本石油は23日、8月出荷分のガソリンなど石油製品の卸価格を7月に比べ1リットルあたり6円引き上げることを明らかにした。ジャパンエナジーも同6~7円値上げする予定。原油価格の高騰で原油調達コストが増加したためで、レギュラーガソリンの全国平均店頭価格が、8月に1リットルあたり190円に迫る可能性もある。8月は最大のガソリン需要期だが、一段の店頭価格の上昇によって行楽や帰省での自動車利用が減少し、ガソリン販売の大幅な落ち込みが避けられない情勢だ。

 新日石とジャパンエナジーによると、ニューヨーク原油相場の下落基調で、足元の原油調達コストは減少している。しかし、月前半の原油高騰で調達コストが上昇し、その分を来月の卸価格に反映させるとしている。(フジサンケイ ビジネスアイ2008.7.24)


ニューヨークマーカンタイル取引所での原油相場価格が2週間続けて下落したので、きっと来月は価格が下がるかと思っていたのですが。甘かったですね。
企業が努力して価格に転嫁していなかった分が、来月にしわ寄せとして反映されるそうです。


石川県の住民にとってクルマは日常に使わなければ仕事も遊びもままなりません。
地方都市になればなるほど、この傾向は強いのではないでしょうか。
交通費、資材運搬費、営業コストが増加の一途をたどり経営が厳しくなる企業も出てきています。
家庭においても様々物価高もあいまって、食卓から一品おかずが消える。
なんていうことも本気で議論される状態です。


そこで、超思いつき、まったく後先考えていない発言ですので賛否はご遠慮願います(笑)
マクドナルドも地域間の物価格差を考えて、地域別価格の導入により利益を上げたという話しもあります。ガソリンもこうしたらどうでしょうか?電車など、クルマ以外の交通機関の発達している都市部はガソリン価格を上昇。
発達していなく、クルマが日常の足になる地方は安くする。
もちろん石油会社は損をすると思いますので、売上が上がる都市部の鉄道各社から支援をもらう。


とっぴな案ですけどいかがでしょう?
それにしてもこれだけ上がると、ちょっとドライブに・・・なんて気にならないですよね
[PR]
by isikawazouhan | 2008-07-25 09:15

梅雨明け!

先週からしばらくお休みしていましたら訪問者数が激減・・・
またイチから頑張りますのでよろしくお願いします!!


さてさて梅雨明けです。
私のブログ仲間、喜八工房の酢谷さんのブログでも取り上げていますね。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。
むしろ梅雨明け前に海開き があってもおかしくない、最近の気温の上昇はひどいですね。
海開きの情報ページがあるなんて知りませんでした。
情報もお金になる時代だと実感させられます。

汗っかきの私としては体の消臭対策が気になります。
幸いなことに「くさい!!」とは言われないので、さわやかな汗っかきだと自負しております。


さてさて、梅雨明けの今日は「大暑」です。
中国新聞にてこんな記事がありました。

二十二日は一年で最も暑い時期とされる二十四節気の「大暑」。西日本と、山越えの乾いた熱風が吹き下ろす「フェーン現象」気味となった北陸などを中心に気温が上がり、京都府の舞鶴では正午前に三六・〇度を記録するなど各地で「猛暑日」となった。

 気象庁によると、正午までに兵庫県の豊岡三五・九度、石川県の小松と大阪府の枚方三五・二度、鳥取県の米子と香川県三豊市の財田、大分県の日田で三五・一度、奈良で三五・〇度を記録。富山県や京都府などでは、午前七時台から三〇度を超えた地点があった。

 七月は全国的に気温が高めに推移しており、三五度以上の「猛暑日」が岐阜県の多治見で八日、京都で六日、名古屋と熊本で五日に達している。

 二十四節気は、考案された中国・華北の気候に基づいており、日本列島の暑さのピークはこれから。気象庁の向こう一カ月の予報によると、北日本の気温は平年並みか高く、それ以外の地域は平年より高いと見込まれている。


石川県も小松市で35.2度・・・
環境問題には興味をもてなくても、自分の生活の過ごしやすさには興味をもてるのかもしれません。
エコとか関係なくても、もうちょっと涼しくなったらいいなって普通に思いますよね。

夏はプライベートには楽しい季節ですが、ビジネスにはつらいところです。
皆さん、気合入れて夏を乗り切りましょう!!
うなぎの日、土用の丑の日も間近ですよ~!!
[PR]
by isikawazouhan | 2008-07-22 15:39

またしてもくっつき戦略!

以前も取り上げました「コラボ企画」。
今回はみんな大好き、私もダイスキ、ミスタードーナッツです。
以前クリスピークリームドーナッツをブログで書きましたが、ドーナッツといえば「ミスド」というのが僕の基本概念です。
そのミスドと今回コラボしたのは、モスバーガーを展開するモスフードサービスです。


ハンバーガーチェーンのモスフードサービスと、ミスタードーナツを展開するダスキンは「MOSDO!」(モスド)をキーワードに今夏に販売する新商品を16日、発表した。2月に資本・業務提携した両社が、商品開発や販売で協力する初のケースとなる。

 モスバーガーが売り出すのは「ホットチキンバーガー」(税込み300円)。93年から04年まで定番だったメニューで、お客から復活を望む声が多かった。7月18~8月25日の期間限定で発売。300万食の販売を見込む。ミスドは、新商品の「ホットチキンパイ」(同210円)を7月23~9月30日に販売。190万食を目標にする
(朝日新聞社2008.7.17)


そういえば2月に業務提携したばかりだったんですね。
最初は内部の衛生管理システムが魅力的だと、ミスド(ダスキン)側からの申出があったと聞いていたので商品展開はなしか?と思っていましたが、ついに登場しましたね。


今回は「チキン」を柱にしたコラボ商品の発売です。
この企画で狙うのは「顧客の相互の乗り入れ」です。

原材料の高騰で収益を圧迫されている両社。
売上UPの起爆剤になるでしょうか。


でもこの商品コラボだと、パイとバーガー両方食べたいって思うかというと疑問が残ります。
結局いつも行ってるお店に行ってしまうのではないかと・・・

まったく違う業態のコラボは新たな顧客の獲得につながるかもしれませんが、逆に顧客を奪い合う形になりかねないなという不安もありますね。

ミスドの販売期間、9月30日まで気にしながら見てみたいと思います。
[PR]
by isikawazouhan | 2008-07-17 09:10

夏の話題はビールで持ちきり!!

皆さんお酒は何を飲まれますか?
私は焼酎が好きですが、やっぱりこの時期はビールが一番ですね!!
季節問わず飲みますが、この時期が一番おいしいですね。


どんなビールを飲むかといいますと・・・
一番はサッポロエビスビールですね。
黒エビスやエビスhopなど、いろいろ出てますが元祖が一番ですね。

それから、サントリープレミアムモルツ
「えいちゃん・竹内結子」と「最高金賞の味」のCMでおなじみですね。

とまぁプレミアムビールばかりを書きましたが、いつもは発泡酒や第三ビールで我慢することばかりです。最近は技術も進歩したのか、だいぶビールらしい味になってきましたけどね。
あくまで「らしい」味ですけど。


そんなたまたま私の好きなプレミアムビールの2社。
実は立場がこの夏に逆転しそうなんです!!


ビール大手5社が10日発表した、平成20年上半期(1~6月)のビール類の課税出荷量で、サントリーがシェア(市場占有率)13・0%を獲得し、昭和38年のビール事業開始以来初めて3位に浮上した。4位となったサッポロビールとは、0・9ポイント差だった。


 原材料高を理由に各社が相次いで値上げを実施したが、サントリーは缶商品の値上げを9月まで先延ばししてシェアを増やした。生活防衛意識の高まる消費者の需要を獲得した格好で、同社の相場康則常務取締役ビール事業部長は「7~8月の最需要期に計画通り推移すれば、黒字化も視野に入る」と、ビール事業での初の黒字化にも自信を示した。
 サッポロは、6月に発売した第3のビール「麦とホップ」の投入でで逃げ切りを図ったが、一歩及ばなかった。
 (産経ニュース2008.7.10)


ということなんですね~
首位争いも「アサヒ」と「キリン」で熾烈な争いですが、プレミアムビール、従来ビール、発泡酒、第三ビール、新ジャンルとビールの中でもさまざまなカテゴリー分けが進んだことが一つの原因ではないかと思われます。飲み方に多様性が出てきたということでしょうか。
キリンしか飲まない!という人も、プレミアムではサントリー、という人も出てきているのかも知れませんね。


さらに、原材料高による値上げですね。
値上げを先送りにしたサントリーがシェアを伸ばし、先行して値上げしたキリンはシェアが落ちた。
やっぱり今の世相を反映してますね。さまざまな物価高は消費者の意識を思いっきりとがらせてしまってます。


そんなビール市場が熱いのは海を越えた諸外国でも同じです。
なんと、業界三位・バドガールでおなじみの「バドワイザー」が買収されてしまいました。

著名ブランド「バドワイザー」で知られる米ビール最大手のアンハイザー・ブッシュは13日、ビール世界2位でベルギーを本拠にするインベブからの買収に合意した。米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が報じた。買収総額は約500億ドル(約5兆300億円)。英SABミラーを追い抜き、世界シェアの4分の1を握る巨大ビールメーカーが誕生する。
 新会社の社名は「アンハイザー・ブッシュ・インベブ」。両社を合わせた売上高は360億ドルに上る。
 (産経新聞2008.7.14)


やっぱりこの時期はビールですね。
話題も食卓も独占です。
[PR]
by isikawazouhan | 2008-07-15 08:34

今回の舞台は関西!

いよいよ始まりました!
企画塾が主催するマーケティングプランナー養成特別講座in関西。


今回は関西地区を中心に、島根やお隣の福井・そして石川の方も参加されています。
総勢17名の受講者に向けて、企画の構造・流れ・実践を含めた形で企画書の書き方を学んでいただきます。
11月24日の成果発表大会に向けて、熱い夏をみなさん過ごすことになりますね。

当然、やってくださいで終わりじゃないところが通称MP講座のすごいところ。
受講生一人一人にアドバイザーがついて、スクーリングの間を埋めていきます。

今回の参加は企画塾から姫野社長と黒澤さん。
徳島から立川さん。
姫路から小野さん。
そして私、5人で17名ですから3~4名の受講生を担当することになります。


毎回様々な業種業態の課題が出されるので、いつも新鮮な気持ちとピンと張り詰めた気持ちで第1回目のスクーリングを迎えることになります。
受講生のみなさんも最初は緊張した面持ち。
でも半日のスクーリング後の懇親会では一気にリラックスして色んな話が聞けました!


日曜はMP講座の翌日恒例のMPA会議。
アドバイザー全員で、17名の企画書に目を通して今後の指導の方向性について話し合います。
ホテルのロビーで4時間半ほどの打ち合わせ後に金沢へ。
関西は大分ちかいな~というのが感想ですね。
行きはちょっと寝たら京都すぎてたし。
帰りはちょっと寝たら福井を越えて芦原温泉だし。
あんまりノンビリしてしまうと寝ずごして、大阪・富山まで行ってしまいそうです。
気をつけます。
[PR]
by isikawazouhan | 2008-07-14 08:54 | MP講座

皆さんネット、使ってますか?

皆さんネットlって何に使ってますか?
ブログを読んでくださってる方はインターネットですかね?
僕の場合は基本は仕事。
インターネットでの情報収集。
ブログの作成。
amazonでの書籍の購入。
あんまりやらなくなりましたがmixiと。
最後にメールですね。

そんなに用途は多くないですけど、モバイルとあわせて結構な時間をネットに使ってると思います。
仕事の情報収集の時間が一番長いでしょうか。


総務省が調べたところによると旅行などのチケット購入者がネット利用が53%と店舗での販売を超えたそうです!!

2008年版「情報通信白書」によると・・・

07年に旅行商品やコンサートなど各種チケットをネットで購入した人の割合は53%で02年(4%)より大幅に増え、店頭購入の割合38%を上回った。

 5年前よりネット購入の割合が大きく伸びたのは、「音楽・映像」が5%から33%、「パソコン・周辺機器」が4%から25%なども目立った。商品を評価する判断材料がネットで収集しやすい点を理由に挙げている
。(2008.7.11 読売新聞一部抜粋)


確かにネット予約すると安くなったりするホテルや旅行プランが出てきてますからね。
「コストバスターズ」の柏野としてもドンドン利用していきたいと思っています。


昨日から出張で大阪に来ています。
電車で来たのですが、車中にJRのPRパンフレットがおいてありました。

JR西日本インターネット予約サービス「e5489(ゴヨヤク)」。このサービスで買えるのは、「eきっぷ」と「e割きっぷ」。
「eきっぷ」はさまざまな区間で一律200円お得に。
「e割きっぷ」は区間によって300円から最大1,010円もお得に!!

JRまでがこんなサービスを展開しだすと、さらにネット利用者が増えそうですね。
店舗にとってはサービスの差別化、というより独自化が必要になってきますね。

[PR]
by isikawazouhan | 2008-07-13 07:58

あの業界も電気の時代!

ガスコンロが電気を使ったIHになり。
ボイラーがエコキュートになり。
ストーブがエアコンになり。
私たちの生活の中で電気エネルギーが中心になりつつあります。
ガスコンロもボイラーもストーブも、いいところは一杯あるのですが。


そんな中、とうとうこの分野も「電気」の登場です。
a0071079_96987.jpg


三菱自動車は9日、来夏に次世代の環境対応車である「電気自動車(EV)」を量販し、法人向け・一般向けを一斉に発売する方針を固めた。

当初価格は250万円程度となる見通し。三菱自のEVはCO2削減の切り札として軽自動車をベースに開発された「i MiEV(アイミーヴ)」。
高性能のリチウムイオン電池を搭載し、1回の充電での走行可能距離は160キロメートル。最高時速も130キロメートルまで出せる。1キロの走行にかかる電気料金は3円程度(深夜電力では1円)
。(産経ニュース・2008.7.10記事より一部抜粋)


昨日のブログで紹介した洞爺湖サミットにも一役買ってます


原油価格を決定するニューヨークのマーカンタイル証券取引所では一バレル136ドル。
先日7月2日に146ドルに近づいた事から見ると、やや原油高も落ち着きを見せてきたようにも思われるが、まだまだリッター辺り170円台は続くことになりそう。
金沢でも180円を越えているスタンドも珍しく無い。


そんな中、この電気自動車(EV)が発売される。
トヨタ自動車がプリウスを発売した時、まだまだ環境問題の深刻さがなかった時代でしたが、今は完全に時流に乗ったタイミング。
一台250万円も納得の価格になりそう。

問題はインフラ整備。
スタンドのように、どこででも給油が出来るような充電スタンドの整備が必要だ。

そんなインフラ整備を進めるのが民間の総合スーパーを展開するイオンだ。
ショッピングセンター内に充電スタンドを設置するとのこと。

このような取組みは国が主導で進めて欲しい気もするが・・・

埼玉県に第一弾の新規開業店。
今後も状況を見て、増やして行く予定だそうです。


「あなた、明日から旅行なんだからクルマの”充電”しておいてね」

なんて会話が家庭で聞こえて来るのも近いのかもしれないですね。
[PR]
by isikawazouhan | 2008-07-10 09:08

キャラクターで勝負!

洞爺湖サミットでの海外プレスの方がニュースのインタビューで言ってました。

日本の「おもてなし」はすばらしい。とても居心地がいいと
普段慣れていない土地に来ること、やっぱり各国を飛び回っている記者の方でもつらいのでしょうね。
でもこの「おもてなし」という伝統によって日本との距離を近くしてくれたのでしょうね。


近年、市場成長がゼロに近い状態の中で売上を上げるにはどうすればいいのか。
まっているだけではお客は来ません。
市場も勝手に拡大しないため、何もせずに売上が上がるなどということはありませんね。

ではどうするか、他社の持っているシェアを奪う。これがキーワードです。
そして奪うには、他社が取りこぼした顧客を逃さずすくい取るという作業が必要です。

顧客との心理的な距離を普段から近くに保っておくことが求められますね。



いままでひいきにしていたお店ではないお店を選ぶとき、何を基準に選ぶのでしょうか。
やっぱり「親しみ」というか、記憶に残りやすいことですよね。

そのためにどんなことをするか。
イメージアップのためにテレビCMを行うか。
インパクトの有る金額表示したチラシを打つか。
顧客に新サービスを発表する記者会見をするか・・・。


いろんなやり方が考えられますが、こんなのもいかがでしょう。

森永製菓とセガは8日から、ソフトキャンディの新商品「プチッとハイチュウ」とケータイ無料
カラオケサイト「ヒトカラ」の共同プロモーション
を展開している。主なターゲット層が10代で
共通していることから、菓子パッケージからカラオケサイトに誘導。「ハイチュウくん」の
キャラクターを起用したアドバゲームなどコンテンツを提供する
。(2008.7.9宣伝会議ヘッドラインニュース)

昨日のコラボレートとも似ていますが、これは共同プロモーションですね。


キャラクターによって人目を引き、分かりやすいネーミングと動きで顧客にアプローチする。
細かなことを言うと、ハイチュウくんが「ダンシンぐぅ~」と人気芸人のエドはるみさん のマネもしております。

こんな感じで顧客との距離を近づけるのも、大企業でなくてもちょっとした工夫で出来そうですよね。
ネーミングを変える。
キャラクター化する。
新たなキャッチコピーを作る。

挑戦してみる価値有ですよ!!
[PR]
by isikawazouhan | 2008-07-09 08:57



㈱柏野経営/いしかわ増販情報センター所属、MPA(master of planning adviser) 柏野真吾の売上増ナビゲートを日記形式で紹介するブログdiary。
by isikawazouhan

カテゴリ

全体
増販ナビゲート
勉強会
勉強会報告
月例会
MP講座
全国JMIC
ご挨拶
新聞
プライベート
MPA研修
未分類

以前の記事

フォロー中のブログ

マイリンク

最新のトラックバック

鉛色の空
from <Made in Japan..
喜八工房さまのWebサイ..
from 週刊ヒロテック
Test.jp -- あ..
from スーパーサイヤ人
三重県地震
from 怖い話 ~怖い話と怪談~
たったの一日15000ア..
from アクセスアップに必要な技術を公開
スキルアップ・資格取得に..
from スキルアップ!!!資格・習い..
コーチの携帯ストラップな..
from 携帯電話ストラップ&コーチ
あいのり・バンビとオガの..
from あいのり・バンビとオガのネタ..
健康器具販売・販売代理店..
from 健康器具販売・販売代理店 募..
花より男子☆ロケ中に悲惨..
from 花より男子☆ロケ中に悲惨な事..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧