カテゴリ:プライベート( 15 )

すごい出会い

人と人との出会いってすごいですね。


そんな当り前のことに、昨日改めて気づきました。


そんな出会いをくれたSさん、ありがとうございます!


そんなSさんと出会わせてくださったTさん、ありがとうございます!


Sさんは一つ年下なのにもう社長さんです。
日々、年上・年下スタッフの教育にご苦労されているそうです。
でもとっても楽しいとのこと!
仕事を楽しめるって一番いいですよね。


昨日は20時くらいから休憩無しの3時間ぶっ通しのトークバトル。
仕事有り、プライベート有りと盛りだくさんでした。


元美容業界の会社の営業マンという共通の職歴を持つだけに、仕事観に対し共感出来ることが様々ありました。


お互いに魅かれるモノを感じていたのですが、奇蹟は最後の最後に起こりました。

「何か大事にしている言葉はありますか?」

とのSさんからの問いに、私が答えたのは前職の時に上司から言われてずっと覚えている言葉です。

「他人と過去は変えられない、自分と未来は変えられる」

これをいった瞬間Sさん顔が変わりました。

「僕も一緒です」


こんな偶然あるんですね。
3時間話した後だったのに、まだまだ話せそうな勢いでしたがお店が閉店になってしまいました。


Sさんとお会いするのは今日で3回目。
二人で会うのは初めてです。
それでもここまで打ち解けられるとは・・・
人との出会いのすばらしさを再認識することができました!
[PR]
by isikawazouhan | 2009-04-15 09:04 | プライベート

人の「器」の大きさ

ってどうやって決まるか知ってますか?


「オレは器の大きな男だ!」


なんていってる人に限って、そんな風に感じられない人とかいますよね。


人の器の大きさは「器」という漢字の成り立ちから決まっているそうです。


器という字は「人」の周りに4つの「口」の字が並んでいますね。

そう、自分ではなく自分のことを周りの人がどのように噂しているか。
どのように人に紹介されているかで決まるそうです。


一番強い営業スタイルは今も昔も「紹介」です。

紹介も人に自分のことを話してもらうことで生まれます。

器の大きさにしろ、ビジネスの拡大にしろ、人に話してもらうことが一番大事だなと気づいた1日でした。
[PR]
by isikawazouhan | 2009-04-14 08:50 | プライベート

ライフプランは人それぞれ・・・

最近「保険」及び「資産運用」の話しをよく聞きます。
プライベートでもビジネスでも。

そういえば、一応保険の取扱資格は転職2年目の時に勉強して取得しました。
はっきりいって ほとんど覚えていませんが・・・
やっぱり知識は使わないと抜けていく一方ですよね。

そんなことはさておいて、ライフプランです。



私、まだ28才独身なものでほとんど将来のことって考えてませんでした。
「お金は必要だよな~」とか。
「老後のために資産は増やしておかないと」とか。
とっても漠然なものでしかなく、具体的に数字を把握するなんてことはしていませんでした。



そこで色々と話を聞いてみると・・・
「老後資金の蓄えは、普通の生活レベルをしようと思うと1億円くらい必要」。

えー!でした。
皆さん知ってましたか??

我々世代は年金がもらえないことを予測した場合、自分の資産は自分で作る。
この考えを持っていないと厳しいでしょう。
そこで、自身のライフプランを考えてそれにあわせた資産の運用を考えることが 必要になります。
「保険」も運用の一つになることを初めて知りました。


ライフプラントは、自分の将来やりたいこと、起こること。
例えば・・・家を買う、高級車を買う、海外旅行にいく、結婚する、子どもが生まれる等。
色々ありますよね。
しかもタイミングは人それぞれ。
買うもののグレードにも大きく左右されますね。


ですから自分のしたいことを先に考えて、それにあわせた資金を貯める運用を考えなければいけないということです。

「貯金してる!」
「投資をしている!」
「保険に入っている!」
色々やられていると思いますが、自分にあっているのかどうか。
一度見直してみるのもいいと思います。

払いすぎている場合も多いようですよ。
[PR]
by isikawazouhan | 2008-07-03 09:04 | プライベート

地域資源のテストマーケティング

a0071079_16422423.jpg



表参道と青山通りの交差点、青山通りを渋谷方面に進むと右に入ったところに、
写真の様な存在感のある看板が目に入ります。



通りから奥に入っているとは言え。表参道・北青山エリアの一等地です。
これは経済産業省の外郭団体である「独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構)」が設置した地域資源テストマーケティング・ショップ
”RIN”です。
(ここまでの文章は静岡県東部代表アドバイザーMアニキのブログから抜粋しました。)


このお店には地方の「良い物」が目白押し。
伝統工芸なモノから、斬新なデザインのものまで一つ一つがとても個性的で輝きを放っています。
一階はギャラリーのようなつくりになっていて、商品(作品といった方が良いかもしれません!)が多すぎず、でも少なすぎず。来店者を楽しませています。
二階はショップ併設のダイニングカフェです。
青山と言うと石川とちがってランチもハンパなく高いのか・・・と思いきや1000円程度でした。
しかもOPEN記念で200円引き!




そしてここにもありました!わが石川が日本にいや世界に誇る「漆塗り」。
そう「漆はジャパン」なのです。

地元のモノが東京の超一等地で頑張ってる・・・
スタッフにも聞いてみました。
「地元のモノですが、たくさん販売出来そうですか?」
「頑張ります」との答え。


頑張ってください!!といってもお店のスタッフの対応はとってもよいものでした。
これ以上がんばるのはお店の内部のスタッフではなく、外部にどのように「RIN」の存在を発信していくか。
どんなに良いもの、良い店であっても商品の存在・店の存在が公にならないとまったく売れません!!
大通りから少し中に入らなければいけないため、存在認知がされにくいんですよね。




様々なメディアに取り上げられること望みます!!
最近の大手企業のプロモーションを見ていると、人気ブロガーが行うブログ上の情報発信をうまく活用しています。ブロガーにサンプリング商品を渡したり、イベントに招待をしています。
「RIN」のような話題性の作りやすいコンセプトの場合は、このブロガーからの口コミが大きくモノを言います。ちなみにコンセプトは・・・

「地域発の高い技術を使った洗練された商品の展示販売、生活シーンの提案、
食の体験などを通じて、四季折々の日本の美しさや時代に育てられた知恵や
伝統のすばらしさを都会の暮らしに取り入れる「新しい都会の暮らし」を提案します。 」




google検索をしてみると、中小機構の関係団体のHPばかりが目に付きます。
「良い店だった!」
「品揃えが良かった!」
生声がとても少ないのが現状でした。



地方経済の活性化に取り組む一ブロガーとして、私も情報発信をしたいと思います。


東京に行く予定のある方はゼヒゼヒ、足を運んでみてください。
[PR]
by isikawazouhan | 2008-05-09 17:05 | プライベート

突然の出来事

増販とはまったく関係ないのですが・・・

いきなり予想もしていないことが起きたとき。
それも自分にとってうれしいことのとき。

人間って勝手にテンションの上がるものなんですね。


昨日、前職の後輩営業マンのKクンから急に電話がかかってきました。

3ヶ月?半年?もっとかもしれませんがとっても久しぶりでした。
転職したてのころはよくコミュニケーション取ってました。
電話したり、昼ごはん待ち合わせして営業中に一緒に食べたり。

Kクンは社会人になって始めての後輩。
僕にとってすごく思い入れの強いコです。


そんな彼からホントに久しぶりの電話。ちょっと目を疑いました。

「ブログを見つけてしまいました!」
コレがきっかけだったようです。この記事もみてるか~?(笑)

Kクンは5年目の金沢で言うならベテラン社員。
僕のキャリアよりも既に上をいっています。(僕は4年で辞めました)
それなのに彼の口からは「ブログ見てやらなければ!と思いました」という謙虚な言葉。

相変わらず口ではうまいことを言ってるけど、芯が通ってきたなと感じました。
離れている間にきっと色んな経験をしているのだろうなと。

永遠の先輩なんて言ってくれるのはKクンぐらい。

ぼくにとっても大切な後輩。

お互い刺激しあえる相手になりたいものです。
[PR]
by isikawazouhan | 2008-01-10 09:06 | プライベート

花粉症!

昨日から侵されております・・・
鼻水は滝のように流れてくるわ、頭はボーっとするわで仕事になりません。
とはいいませんが、久しぶりにかなりひどい状態です。

ここ2~3年はおとなしく、今年も5月まではまったく問題なかったのですが。
6月に入り、いきなりの発症となってしまいました。


本日はJMIC仲間の「増販情報センター越中富山」の成果発表大会に参加するのですが。
機嫌が悪いのではなく、体調が悪い!と理解してやってください。


それでは富山へLet's GO!
[PR]
by isikawazouhan | 2007-06-05 09:22 | プライベート

三重地震

ビックリしました!

やっぱり近場で地震があると、他の地域で起きても気になってしまいます!!

三重・愛知・滋賀あたりの皆さんは平気でしょうか??

名古屋にいる友人に即電話。

つながったけど電話に出ない・・・

ダイジョブか?平気なのか??

メールだけしてとりあえずニュースを見守る。

電話がかかってきた。

「ダイジョブか?」

「ビルの上はゆれてるかわからんかった」

耐震がしっかりしてるせいか、まったくゆれなかったそうです。

それにしても震度4くらいの地震でも気にならないくらい揺れないとは・・・

耐震構造恐るべし!ですね。

でも、公共の交通機関はやっぱりとまってたようです。

三重が実家の友人なんですが、震源地から2~3Kmの場所にあるらしく。

家の中は物が落ちたりしていたみたいです。

とりあえずなんとも無くてよかったです。
[PR]
by isikawazouhan | 2007-04-16 17:38 | プライベート

PRESIDENT年間購読!

やってしまいました!
登録?契約??してしまいました!!


「PRESIDENT」年間購読(1年間)しました。
ってタイトル見たらすぐわかるんですけどね・・・


以前いた会社は読みたい人の共同購入で、年間購読してました。
自分では「日経Associe」を買って読んでました。
転職してからは、まったく買ってなかったのです。


本を読むようにはしてるのですが、いかんせん自分の興味あること・好きなことの本ばかりになってしまいます。これでは視野が狭くなる!
雑誌なら色んな情報が詰っています。だからいつもは素通りしてしまう情報でも目に入ってきます。ましてや年間購読ならなおさらです。


しかも「PRESIDENT」は発行が一ヶ月に二回・・・とってもスパンが短い!
さらに中身が非常に濃い!!


とりあえず二冊いっぺんに送られてきました。
次に送られてくる前に読んでしまわなくてわ!


肩の力を抜いて、まずは気になるところをしっかり読んで。
その他の部分は斜め読み。


1年間続けることを目標に頑張ります!
[PR]
by isikawazouhan | 2007-02-09 14:24 | プライベート

年賀状

今年も年末の声が聞こえてきましたね。
気温も不安定です、体調にも気をつけましょう!

残り2週間足らずで一年間の精算をすると共に、来年の準備もしなくてはいけませんね。
準備で一番最初に思いうかぶのが「年賀状」ですよね。
みなさんどうでしょう、年賀状出してますか?

お年玉年賀はがきの発行枚数は04年用の44億5936万枚をピークに減少が続いている。07年用は04年と比べ15%減の37億9000万枚で4年ぶりに40億枚を割った。パソコン利用者の拡大に合わせ、98年用からインクジェット用紙の年賀はがきを発行したが、これも05年用の22億7518万枚をピークに減少し続けている。(毎日新聞の記事より)

だそうです。
ネット環境が整い、メールで済ませる人が増加した為ということが言えそうです。
メールの方が楽だし・・・という声も聞こえてきそうです。

でも年賀状を出すことも大事ですよね。
・昨年の感謝の気持ちを込めて
・今年の抱負・決意表明
・あらためてのご挨拶
等など、年賀状を出すことで色んなことを相手に伝えられますよね。

といいつつ、私も仕事はさておきプライベートの年賀状はドンドン減ってきているような・・・
「忙しくて」というのは言い訳ですね、すいません。
[PR]
by isikawazouhan | 2006-12-20 17:15 | プライベート

功名が辻

2002年のNHK大河ドラマ「利家とまつ」以来、ちょくちょく見るようになってます。
こんなの何が面白いのかな~と昔(学生時代)は思ってましたけど、今では見ないと気が済まない。今年の「功名が辻」は最初見てなかったけど、一回見てしまうと・・・次が気になってしまって。結局毎回見てますね。
それもそのはず、歴史物語の中には企画・マーケティングにつながる考え方が満載です。
今回もいい企画が出てきましたよ。


現在放映してるのは、山内一豊と妻の千代の物語、夫婦がテーマは「利家とまつ」以来。
今までの大河ドラマは主君にスポットをあてていましたが、今回は仕える側に焦点をあてた初めての作品ということです。


今週の話は、関が原の合戦でたてた手柄によって拝領した「土佐」(現在の高知)を平定するところ。農民の中に「一領具足」という、半分農民半分兵士がいて新国主の山内家にはむかってきました。この「一領具足」をどうするかが今回のテーマ。


そこで立てた作戦がそれぞれの地域の「頭」をつぶすこと。
この作戦、とても企画がいい組み立て方をしてあります。当センターのすすめるCTPTマーケティングにぴったりあてはまります。
それぞれ見ていきましょう。


今回の課題は「一領具足を征伐して土佐を平定すること」
コンセプトは「一領具足の頭を集め、頭をつぶすことで頭以外をおとなしくさせる」
ターゲットは「一領具足の頭、約70名」
プロセスは「新国主の名前で相撲大会を催し、頭を集め、そこを鉄砲で狙う」
ツール「相撲大会、鉄砲」といったところでしょう。
ここで一番大事なのがプロセスの「相撲大会」。よく顧客心理を読んだプロセスです。
対立してる相手が開催する大会にノコノコ来るわけない!と思うかもしれないが、戦以外は使えない知恵足らずなモノがほとんど。しかも大好きな相撲とくれば、必ず参加してくる。との読みでした。


催事集客の典型パターンですね。来て欲しい相手の欲しいものをテーマに開催する。
相手が気になってることがわかれば、集客は非常に楽になります。
当センターで行ってるセミナーもテーマによって、集客の人数にバラツキがあります。
相手の情報を知るということがいかに大事か、ということを今回の話は教えてくれています。


ただ物語を楽しむというのもいいですが、こんな視点で見てみてはいかがでしょうか?
また違った楽しみが生まれますよ!
[PR]
by isikawazouhan | 2006-11-27 09:20 | プライベート



㈱柏野経営/いしかわ増販情報センター所属、MPA(master of planning adviser) 柏野真吾の売上増ナビゲートを日記形式で紹介するブログdiary。
by isikawazouhan

カテゴリ

全体
増販ナビゲート
勉強会
勉強会報告
月例会
MP講座
全国JMIC
ご挨拶
新聞
プライベート
MPA研修
未分類

以前の記事

フォロー中のブログ

マイリンク

最新のトラックバック

鉛色の空
from <Made in Japan..
喜八工房さまのWebサイ..
from 週刊ヒロテック
Test.jp -- あ..
from スーパーサイヤ人
三重県地震
from 怖い話 ~怖い話と怪談~
たったの一日15000ア..
from アクセスアップに必要な技術を公開
スキルアップ・資格取得に..
from スキルアップ!!!資格・習い..
コーチの携帯ストラップな..
from 携帯電話ストラップ&コーチ
あいのり・バンビとオガの..
from あいのり・バンビとオガのネタ..
健康器具販売・販売代理店..
from 健康器具販売・販売代理店 募..
花より男子☆ロケ中に悲惨..
from 花より男子☆ロケ中に悲惨な事..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧